とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

ニュージーランドASBバンクで投資口座を開設する【ニュージーランドワーホリ】

こんにちは とーしばブログのとしです。

今回はニュージーランドのASBバンクで投資口座を開く方法について解説します。ニュージーランドワーホリで現地に着いたらまず、銀行口座を開くことになると思います。 

実は現地の銀行の投資口座を開設できることを知っていましたか?

僕は最近、ニュージーランドのASB銀行の口座で長期投資にチャレンジしました。少しずつですが増えたり減ったりしながらInterest(利子)が増えていってます。だいたい月に20ドル〜30ドルくらいです。

詳しいASBの投資人ファンド情報はASBのサイトを確認してください。

ASB Investment Funds - A range of six managed funds | ASB

今回はニュージーランドのASB銀行の英語サイトをもとに解説しています。

f:id:toshihsto145:20201120202710j:image

 

ASBバンクのInvestment fund 投資口座


f:id:toshihsto145:20201120202800j:image

銀行口座を開設した時に実は投資口座も開設できるんです。これは実際に僕がASBの銀行に問い合わせたので間違いないです。

僕もこれから投資に挑戦しようと思っているので、投資口座について調べた内容を簡単にまとめたいと思います。

 

 

【投資口座開設には2000ドル必要】

 

まず投資するには、ASBの口座と最低$ 2000の初期預金が必要です

投資口座への振り込みは定期預金と自分で振り込むのと、どちらも選択できます。

 

【オンラインで簡単に申し込める】

 

投資口座の開設はオンラインで申し込みができます。口座の開設後に希望の投資額をこうに振り込むだけです。口座の番号とニュージーランドの住所と電話番号が必要になります。ワーホリから帰国した人は前の住所や電話番号で大丈夫だと思います。

一応、銀行のカスタマーセンターで帰国したことを伝えた方がいいですね

 

ASB投資ファンドの特徴

 

  • ASB投資口座は3年以上の長期投資に適しています。 しかし必要な時はいつでも口座から引き出すことができます。

 

  • 6つのファンドは、それぞれが異なるリスクと報酬のプロファイルと投資戦略を持っています。

 

  • そしてすべてのファンドは、国内投資(主にオーストラリアとニュージーランド)と国際投資の分散投資を使用していることが特徴です。

 

  • ポートフォリオ投資エンティティ(PIE)として、ASB投資ファンドのリターンは最大28%の課税対象となります。所得税率が30%または33%の場合、これにより税引き後の申告を改善できます。

 

  • ASBの銀行専用アプリでファンドのパフォーマンスをオンラインで確認することができます

 

(ASB公式ホームページより引用)

 

ASB投資ファンドの紹介

 

f:id:toshihsto145:20201121121951j:image

これがファンドの金利表です。リスクが低リスクで低金利のファンドかConservative Fundで高リスク、高金利のファンドがGrowth Fundになっています。表のように7年運用したら、かなり金利に差があります。

 

  • Conservative Fund

適度なトータルリターンを提供するため。マイナスのリターンがある年数は、他のファンドよりも少ないと予想されます。

推奨される年数

2年

 

  • Conservative Plus Fund

中程度のトータルリターンを提供するため。マイナスのリターンのある年数は、Conservative fundよりは多いがModerate Fundよりは少ないと予想されます。

推奨される年数

2年

 

  • Moderate Fund

適度なトータルリターンを提供するため。マイナスのリターンのある年数は、Conservative Plus fund よりも多いが、Balance fund よりは少ないと予想されます。

推奨される年数
3年

 

  • Balanced Fund

中程度から高いトータルリターンを提供するため。マイナスのリターンのある年数は、Moderate fundよりは多いが、成長ファンドよりは少ないと予想されます。

推奨される年数

6年間

 

高いトータルリターンを提供するため。マイナスのリターンのある年数は、マルチセクターファンドの中で最も高いと予想されます。

推奨される年数
11年

 

なお、ASBファンドには年間の手数料がかかります

f:id:toshihsto145:20201121122519j:image

タックスや手数料が利子から引かれます。

 

最後に

 

今回は簡単にASBの投資ファンドの口座について開設しました。より詳しい情報はASBバンクのサイトを直接確認してみてください。

ワーホリで開設した銀行口座を使ってワーホリで稼いだお金の一部を投資で運用するのはいい方法だと思います。

ワーホリにこれから行く人やもう既にワーホリから帰ってきて、まだオーストラリアかニュージーランドの口座をもつてる人は試してみてください。

 

僕がオーストラリアのスーパーアニュエーションを運用した記事もあるので、良かったら参考にしてみてください。

 

toshihsto145.hatenablog.com

 

 2021年の投資状況も参考として載せてます。

toshihsto145.hatenablog.com

 

toshihsto145.hatenablog.com