とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

ビジネス系ユーチューバーは怪しい人だらけだった!? 

こんにちは とーしばブログのとしです。

僕はビジネス系ユーチューバーの動画をよく見ていた時期があったのですが、どうやら怪しい人だらけだったみたいです。

2020年12月〜2021年1月現在、今まで人気や知名度があったビジネス系ユーチューバーやインフルエンサーの一斉検挙がネット上で話題になっています。

検挙している側は、凸り系や物申す系、同じ類の怪しいビジネス系ですが、その様子はまるで泥試合です。

 

僕はニュージーランドワーホリ時代から、イ○ハヤさんやマ○ブさんのYouTube動画をよく見てました

しかし、最近は彼らの動画を観ていなかったので、運良くすんなり事実を受け入れることが出来ました。

一方でビジネス系インフルエンサー達を相変わらず信じている人も多いです。一度信じてしまったら、そこから抜け出すのは難しいのかも知れませんね。

 

 

成功を自作自演した某ビジネス系インフルエンサー


最近話題になったのは、

某ビジネス系ユーチューバーのプロフィールや経歴の9割捏造だった件です。

僕のYouTubeにもその人の動画は時々オススメで出てきて少し拝見したことがあるのですが、顔や雰囲気が受け付けなくて観ませんでした。

ある意味、その人の第一印象や雰囲気から感じる直感って当たっているんだなと思いました。

 

そういえば去年、友達から誘われたビジネスセミナーも講師の顔を見て「この人ヤバいな」という感が当たってたので、

⇒雰囲気や第一印象から感じた直感は大切です。

 

特に炎上して注目を集めたのが豪邸を紹介する動画でAirBnbで借りた豪邸をあたかも自分が所有しているように見せかけて成功者を自作自演した動画でした。

他にも、ネットで拾ってきたフリー素材を会社のオフィスと称した画像に加工して経営者を装ったり、なんともひどい有様です。

しかも正体は、もとGoogle社員どころかただの元ヤンでした。

現在、某氏は詐欺の実態がバレて問題になったことで行方をくらましたみたいです。



あの人も!?次々炎上するインフルエンサー

 

いろいろネットで調べてみるとマ○ブさんやイ○ハヤさんだけでなく、マ○なり社長も炎上しています。返金保証と書いておきながら返金を受け付けていなかったり、明らかにマ○なり社長が運営するサービスに問題があったりなど。

オンラインサロンや情報商材が高額で内容がいろいろ矛盾したりしてて問題になっているみたいです。

 

僕が一時期ハマっていたマ○ブさんは、マレーシアにある会社が架空の会社だったり、年収が偽造されてたり残念なことになっています。

 

サロン内であるメンバーによる内部告発により、サロンの杜撰さがバレました。そしてバレた瞬間、そのサロンメンバーは追い出されたみたいですが、確かにサービス内容がいろいろ残念だなと思いました。

前は毎日のようにマ○ブさんのYouTubeを見ていましたが、さすがに今回でマ○ブさんのYouTubeツイッターは見ないかな、、単純に馬鹿馬鹿しくなったという気持ちです。

 

自称月1000マソ稼ぐという中学生の厨二病を本気にする方がおかしい

 

他にも、ネット上には【自称】月1000マソ稼げる厨二病中学生がいたりします。 

よく見るとネーミングセンスが典型的な厨二病という感じです。恐竜のアイコンが付いてたり、好きな体位は正常位って書いてあったり、いかにも思春期の中学生っぽいです。ドヤ顔のアイコンからは自己顕示欲が強い感じが伝わってきます。

 

しかしネット上で話題になったとは言え、、

厨二病の中学生が月1000万稼いだ」

というのを間に受ける方がおかしいです。その虚言に振り回される大人がいるのも、また事実でネット上って何でもありですね。。

 

なにより、会社という組織全体月1000万の売り上げならまだしも、個人でブログやネットやnote販売で月1000万はさすがに無理矢理な気がします。。

(ジャスティンビーバーが中学生の時に月1000万稼いだとかだったら納得しますけど、、)

中学校を損切り、中退って書いてあったり、それを間に受けて中学校を辞める10代が続出しないか心配です。

 

会社で働くこと、学校に行くことを否定しがちなインフルエンサー

 

そういうビジネス系インフルエンサーは【会社で働くこと】や【学校に行くこと】を否定しがちで、何も考えずそのまま真似をしたら痛い目に遭うようなことを平気で言います。

 

『大学は無駄!!』とか言ってるインフルエンサーに限って実は高学歴だったりします。

「今は個の時代だ!!」とかいって自分達のオンラインサロンに誘導したり、高額な商材を言葉巧みに買わせようとしてきます。 

 

日本の労働環境の悪さもあって、それを利用して将来や仕事への不安不満を煽るインフルエンサーは悪質です。

フリーランスとして独立や起業をするにしてもある程度の経験が必要なのですが、彼らは、軽々しく未経験でも大丈夫とか、行動力が大切とかって言います。

 

僕としては、一斉検挙をきっかけにドヤ顔でイキったインフルエンサー達が本当は捏造、偽造だと知って少しホッとしました。

そういうインフルエンサーに不安を煽られて、安易に答えを求めちゃダメだよなと改めて思いましたね。

 

仮想通貨で儲ける仕組みが怖い

 

あとインフルエンサーが仮想通貨で儲ける仕組みが怖いと思いました。

例えば「これから○○コインの値段が上がります。」という発言をネット上で発信して、

そこに人が群がってきて、値段がどんどん上がったタイミングで、コインを売って利益を得るという方法があるみたいです。

 

自分のネット上の影響力と人の心理を利用して自分だけ儲けるという仕組みみたいですがやり口が汚いなと思いました。

 

なんとも情け無い日本のビジネス系インフルエンサー

アメリカだったら、イーロンマスクやラリーペイジ、セルゲイブリン、マークザッカーバーグ、ティムクック、ジェフベゾス、ビルゲイツなどビジネス界の大物がたくさんいるのに

 

日本で有名なのは、何をしているのかよく分からない詐欺まがいの怪しいインフルエンサー達です。

情報商材を売りつけ甘いキラキラした言葉で人を惑わすような人がやたらと目立っている日本の先行きが心配です。

日本の経済衰退や政治不安で、先行きが見えない時代に人々の心の隙間を狙うインチキビジネスが横行するのは悲しいですね。

 

信者やインフルエンサーにハマった人は情弱なのか?

 

では、信者やインフルエンサーにハマった人は情弱なのか?という話なのですが、僕はそうじゃないと思います。

 

偽造する側や詐称する側は、とても巧みに成功したキラキラした姿を演出するからです。僕も痛い目にあったことがあるので分かるのですが、

 

例えばワーホリで○○万稼いだ!!というブログ記事は稼いだ数字はいくらでも盛ったり、言い方をうまく変えたり、巧みな日本語の表現でいくらでも演出できます。

 

他にも僕は面接に行った会社が実は架空の会社で住所が存在しなかったということも経験しています。

 

ワーホリについては経験があるので極端に盛ったり、虚偽と偽装をした情報は分かりますが

プログラミングやネットビジネス、フリーランスについては相場が全く分からないので、嘘を見抜くのは難しいと思います。

 

僕もビジネス系インフルエンサーの偽造を見抜くことができませんでした。そして一時期はYouTube動画をよく観ていました。

 

僕はオンラインサロンに入ったり情報商材を買ったりはしませんでしたが、買った人やどっぷり浸かった人をただ単に情弱呼ばわりしたり、自己責任だと言うのはどうかなと思いますね。

ネット上での偽造、偽装した情報が本当がどうか見抜くのは、素人にはかなり難しいと思います。

 

しかし、今回を機に【何をしているか分からないけど、めちゃくちゃお金持ってる風、自称成功者】には近づかない方が良さそうですね。 

 

見た目とトーク力に騙されるな

 

今回の一斉検挙で共通するのは、

【見た目がカッコいい】【意識が高くて良いことを言う】【トーク力がある】【何をやってるか分からない】

などいくつかの共通点があります。

 

これらの人はYouTubeで意識の高いことを言って、ファン信者を増やした上で、インチキビジネスに誘導するいうことをやっているので、そういう人は安易に信じない方が良さそうですね

 

特に何をやっているか分からないけど、お金持ちアピールをしてくるユーチューバーやTwitterアカウントは要注意です。

 

すぐ行動することを煽ってくるインフルエンサーに注意

 

よくインフルエンサー[行動力]とか[即決]とか[秒で動け!!]など、すぐ行動することを煽ってきたり人を不安がらせたりしますが、下調べは大切です。

自分だけで考えずに両親や信用できる友達に相談することもアリです。

 

なにより、計画通りにはいかないこともありますが計画を立てたり、ネットで入念にリサーチしたり、経験者から話を聞いたり、自分が本当に何がしたいのかを考えることも大切です。

あとは運やタイミングも重要でやりたいことが実現したのが2年後、3年後ということも起こります。

 

インチキインフルエンサーがよく言う、『すぐ行動できない人は成功しない!!』という煽り言葉を気にせず、一歩ずつ進むのが大切だと思いますね。

 

信用は一瞬で失われる 信用はお金より重い

いくら、アクセス数を集めたいから、注目されたいから、大儲けしたいから、などの理由があっても、経歴を詐称したり、数字を改ざんしたり、画像を加工しても、いずれバレます。

今回の件で一定の地位をゲットしたインフルエンサーの嘘がバレて信用を失っています。

 

僕も前はビジネスインフルエンサーの言うことを信じていましたが、今回の件で彼らの価値観から足を洗い、もう一度考える良い機会だと思いました。

自分の中でそういうインフルエンサーのメッキが剥がれると、どの発言も彼らの誇大妄想虚言だとしか思えないですね。

マ○なり社長のサービスが詐欺疑惑で炎上していたり、他にも意識高い系発言の問題点もいろいろ論破されたり、残念な状態になっています。

イ○ハヤさんはDefiという年利50%の金融商品を紹介していましたが、もはや笑うしか無いです。

少し前はものすごい存在だと思っていましたが、信用を失った瞬間に言うこと全てがピエロであり、茶番であり、滑稽に思えます。

 

 

最後に

 

今年は、[ビジネス系インフルエンサーの一斉検挙]から始まりましたが、幸先が良いスタートだと思います。 今回の件を機に怪しいビジネス系ユーチューバーから距離を置いて、卒業する良い機会だと思います。

僕のブログも多少、影響を受けていると思うので内容を一部、修正していこうと思います。

 

僕自身はこのブログを通して価値ある情報を誠実にみなさんに提供してきたいと思いました。成果を出すには、地味にコツコツとやっていくしかないんだなと改めて思いました。