とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

クイーンズタウンで自転車をオンラインで購入 自転車ブランドTorpedo7について紹介します 【ニュージーランドワーホリ】

こんにちは とーしばブログのとしです。

今回は僕がニュージーランドワーホリ時代に通勤用に使っていた自転車の紹介です。バスや電車などの公共交通機関はどうしてもお金がかかってしまうので、ワーホリ  していた2年間は自転車通勤をしていました。 クイーンズタウンと職場の中間地点に住んでいたので、タウンに行く時も自転車を利用していました。買い物もタウンから離れたCountdown とPakin's save に自転車で行ってましたね。

 

f:id:toshihsto145:20210125144412j:image

そして僕が2年目に使っていたのはTropido7 というブランドの自転車でした。

1年目はシェアハウスで日本人の女の人にタダで貰った自転車を使い、2年目は自分で自転車をオンラインで購入しました。

 

クイーンズタウンにある自転車ショップで買うと値段が800ドル〜1000ドル、2000ドルと、かなり高額なので、品揃えが多いオンラインでの購入がオススメです。

 

僕が購入したのは、400ドルくらいのオフロードとオンロードどちらも対応した自転車を使っていました。

f:id:toshihsto145:20210125150901p:image

Outdoor Adventure Gear Online in New Zealand | Torpedo7

 

このTorpedo7というブランドはアウトドアブランドなので、自転車以外にもキャンプ用品や登山用品カヤックシュノーケリング用品なども売っています。 Googleマップで確認してみるとオークランドにはお店が何店舗かありました。

クイーンズタウンにはShipping といって送料がかかるものの、シェアハウスの住所まで製品を届けてくれました。

注文して、だいたい1週間ほどで配送してくれました。自転車の組み立ては、説明書を見ながらシェアハウスのオーナーに六角レンチやスパナを借りて作業しましたね。

 

 

中古で買うのもアリだけど、、

 

わりと中古で安く自転車を買うならTrade meやクイーンズタウンFacebookページで中古自転車が売られていたりします。 

しかし、あくまで使い古した中古品なので、いつ壊れるか分からないというリスクがあります。

 

僕がシドニーにいた頃購入した自転車はトラブルだらけで、何ヶ月かに1回はどこかしらが壊れていました。

パンクが一番多かったですね。中古自転車なので、すでにタイヤがすり減っているということもよくあります。

 

僕が購入した自転車でも安く買ったけど、修理費がかかって結局のところ出費が多くなってしまいました。

新品ですら、修理費がかかったので中古だと更にかかると思っていいでしょう。2、3ヶ月の短期間でならいいですが、半年〜1年くらい使うなら新品を買った方がいいです。

 

どっちにしろ、一回は壊れますし、半年〜1年くらい使った新品の自転車なら欲しい人はいるので、Trade me などで買った値段の半額くらいで売れます。

Trade me などで売れた自転車は指定した日に業者さんが取りに来てくれます。 

その日は仕事でいない場合でも、当日に確認の電話が来るので、鍵をかけずに業者さんが持って行きやすいように置いておけば問題ないです。

 

 

新品の自転車ですら半年で前輪が、、

f:id:toshihsto145:20210125144448j:image

新品の自転車ですら、半年ほど経った頃に前輪の部品が壊れてタイヤのフレームごと交換になりました。

運良く僕が働いていたホテルには自転車ショップかあったので、社割でフレーム交換をしてもらいました。Torpedo7で買った自転車は中国製、、やはり海外の製品はメカ系は特にすぐ壊れる印象です。

 

シドニーで買ったドイツ製の自転車の鍵も鍵が折れるというトラブルがありました。

やはり海外の機械系の製品は日本製より劣るので、期待しない方がいいです。

 

Warehouse とKmart で買った自転車も注意


Warehouse とKmart で買った自転車も注意が必要です。わりとホームセンターで買った自転車の残骸もシェアハウスのガレージでたくさん見てきました。たしかに安いのですが、クオリティはあんまり良くなさそうです。 

 

The WarehouseKmart でも自転車が安く買えるのですが、どうやら新品でもすぐ壊れるみたいなので、あまり質は良くなさそうです。短期で使うとかならいいかもしれません。

でも自転車の価格が正規の自転車メーカーよりも安くて300ドル〜400ドルくらいで自転車を購入できます。

 

  • The Warehouse ウェブサイト

Shop Bikes NZ - Bicycles - Milazo Bikes - Accelor8 | The Warehouse

 

  • Kmart NZ ウェブサイト

https://www.kmart.co.nz/category/sports-&-outdoor/shop-by-category/bikes-&-accessories/kids-bikes/461520

 

Kmartの方が安く150ドル〜200ドルくらいの価格で自転車が売られています。安いだけに質はそれなりだと思いますが、安く費用を抑えたい人にはオススメだと思います。

 

ヘルメットと鍵について

 

ヘルメットはThe warehouse の5ドルくらいの安物を使ってました。1年くらい使ってましたが、全く問題ありませんでした。使っていると顎紐が緩んで取れてくるので、その都度直してました。

自転車の鍵は最初に自転車をもらった時のものを使ってましたが、こちらも全く問題ありませんでした。 使っていたのは鍵ではなくダイヤル式の鍵でした。

クイーンズタウンにいた時は、町でも盗難自転車を見なかったのでそこまで心配は無いと思います。

 

逆にシドニーでは、タイヤや部品が盗まれたフレームだけ残った自転車の残骸が多くあったので、盗難の心配がある人は、タイヤの盗難の防止用のワイヤーと鍵の両方を使うといいと思います。

 

 

やっぱり安定の日本製品

 

シドニークイーンズタウンで自転車を使ってみて、やっぱり日本製が一番だなって改めて痛感しました。 もしも僕がニュージーランドに永住権を取って長年、住むなら日本で購入した質の良い自転車を日本からShipping してもらってでも購入します。費用が高くても元が十分取れるので、そうするでしょうね。

それくらい日本の製品のクオリティの高さを実感しました。

 

ワーホリで1年住むくらいだったらニュージーランド国内のオンラインショップで自転車を買うのがオススメですが、最低1回は壊れることを覚悟した方がいいかもしれません。