とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

デンソーの合否通知が来たので報告

こんにちは とーしばブログのトシです。 

ウェブ面接を受けて5日ほどして合否の結果が来ました。

前回の面接で経験者を優先して採用している印象だったのですが、なんと意外なことに合格でした。

重要な書類だったためか郵便屋さんが来て、直接受け取りました。

 

デンソーの面接の合格方法は?

 

デンソー面接を受けてみて、合格方法とか、合否の理由は考えてもしょうがないなと思いました。

 

僕は、工場の経験はあっても、部品系の工場やデンソーの経験はありませんでした。なんならZoomが途中から使えなくて電話面接でした。そのせいで面接官の方には手間をかけさせてしまいました。さらに過去に腰痛になったことがあることも言いました。

 

ネット上にデンソーに合格する方法などの情報がありますが、結局は、受ける時期だったり、

デンソーの面接の合否は運次第なんだと思います。

じゃなかったら、僕は面接でいろいろミスをやらかしてるので、間違いなく不合格だったでしょう。

 

デンソーに受かったものの、、

 

デンソーは滑り込みで応募したので、とりあえず合否が出てから考えるかなという感じでした。

とりあえず入る寮と職場の雰囲気を見てから、続けるか決めてもいいかなと思ってます。受け入れは刈谷若草寮です。見たところ畳の古い寮です。 

 

リゾバの時に、古い畳の寮に3日ほど滞在したことがあるのですが、けっこう精神的にきついです。

住む部屋が畳か?フローリングか?だけでも、精神面に違いがあります。もし自分の割り振られた部屋が畳の古い昭和の部屋は無理かな、、

 

あとは職場の雰囲気ですね。上司や先輩が威圧的だったり、覚えることが多すぎたり、即戦力を求められてプレッシャーをかけられたら、辞めようかなとも考えています。

これはどこに行っても同じですね。正直、僕は続いた職場には長くいましたが、辞めたとこは2日、3日くらいで辞めてます。

 

近場で期間工をするという選択肢

 

コロナもあるので、近場の三菱水島に行ってみようとも考えたりしてました。コロナ禍でわざわざ時間と交通費をかけて愛知まで行くのは、不安も大きいですね。

 

それにコロナ禍では、ゴールデンウィークやお盆や地元に帰郷出来なかったらりするので、近場ならダメでもすぐ帰れるし、週末を家でも過ごせるし、給料は他より低いものの、寮からの通勤時間もかからない三菱水島もアリかな、、と考えてみたりします。

三菱水島はMan to Man が祝金30万円で時給は1100円です。

しかも寮が来年にリニューアルするらしいので、地元に住む僕にとっては悪くない場所です。

週末だけ家族に会いに帰ったり、必要な備品も自宅が近場だと取りに行きやすいです。

期間工としてのメリットは、他の期間工よりも薄い気がしますが、地元ならば悪くないです。

 

それを考えると地元が愛知の人ってすごいなと思います。頑張れは自宅から通えますし、週末だけ帰るってことも可能ですし、

 

このタイミングでトヨタが祝金50万円

 

なんとトヨタがこのタイミングで祝金50万円と、祝金が再び高騰しました。トヨタ期間工が40万円、50万円の祝金を出すのは2年、3年振り?なんじゃないかなと思います。

悲しいことに、デンソーは祝金がないので、待遇が同じレベルのトヨタが祝金50万円は、さすがに心を揺さぶられます。しかも同じ愛知県です。

 

もちろん部品工場と自動車工場ではキツさが全く違うのですが、迷いますね。期間工の中でも一、二を争う2社なので、どっちに応募するか迷う人も多いと思います。

 

コロナの影響で、今まで祝金がほぼ無かった自動車期間工の祝金が復活してきているので、やはり自動車の期間工は強いなと思います。

留学やワーホリでお金を貯めるなら、リゾバや地元でバイトするより期間工の方がお金を貯めるスピードは違うと思います。

 

でもトヨタの懸念点は、自動車メーカーでキツそうなことと、バス通勤や相部屋寮での集団生活ですね。仕事だけじゃなくて集団生活で自由が無さそうなところが、、

 

気分のムラで苦労、、

 

僕は今までの経験上、けっこう気分のムラがあるというか、、いざ現地に行ってみたら、急に強い不安に駆られたり、ほかの選択肢に心を惹かれたり、判断を後悔したり、カナダワーホリの時も気分の変化や環境の変化に振り回されました。

 

カナダワーホリでは、ハズレの職場が多かったので常に次をどうするか考えていましたね。。

カナダワーホリでの度重なる環境の変化で、メンタルをやられて今に至ります。最近だいぶ回復しました。

 

今回もいざデンソーに受かったら急に不安になったり、辞退したら辞退したで後悔するかも知れません。

自分の悪い癖は重々承知なんですが、配属されて、慣れるまでの最初の1か月はきついだろうなーと思います。

なので、デンソーに行くにしても、あまり期待せずに行くつもりです。行くかもちょっと不安要素が多くて考えます。。

 

結局のところ全ては運

 

期間工は賛否両論ありますが、正直なところ、どうなるかは運次第だと思います。 ワーホリにしても全て運でした。ニュージーランドワーホリでクイーンズタウンに滞在した時も結局は運が良かっただけです。

クイーンズタウンはタウン内に住んだら、家賃や物価も高いですし、僕も最初は長く滞在するつもりは微塵もありませんでした。

ホテルの仕事も運良く見つかっただけで、人によってはクイーンズタウンで全く仕事が無かったって人もいるでしょう。

シェアハウスと職場で仲間に恵まれて運が良かったから2年住むことができて、2万ドル貯金できたのも実力というより運でした。

 

なので期間工も結局は、全て運なんだろうなと思います。それでもデンソーはどうするかは考えますね。。

 

住む環境と働く環境のどちらも変わるのは、結構なストレスだということは経験済みなんで、どこへ行っても最初は大変かなーと考えています。

 

今年こそ期間工になって海外に行く資金を貯めようと思ってるんですが、どこへ行こうか?といろいろ迷ってます。

 

待遇が、一般的な仕事よりも段違いに良いんで心惹かれる一方、寮がボロボロだったり、仕事や人間関係かキツいとも聞くんで不安は大きいですね。