とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

デンソー期間工を辞退することにしました

こんにちは、とーしばブログのトシです。デンソーの面接に合格して愛知に行く予定だったのですが、考えに考えた末に辞退することにしました。

 

今回はデンソーの合格通知をもらってから辞退する流れについて解説します。結論から言うと合格通知をもらった後に辞退することは可能です。

 

デンソーの赴任を辞退するには?

 

デンソーのウェブサイトを見ると辞退する方法が詳しく書いてあります。デンソーの赴任を辞退する方法として、指定された電話番号に連絡して、

  • 応募者ID(従業員番号)
  • フルネーム
  • 入社予定日

を伝えればOKです。受け付けは平日 8:40〜17:40です。

僕の場合は、赴任する前日に連絡しました。行こうか止めようかギリギリまで考えたのですが、結局止めることにしました。

 

もう一度面接を受けるのは可能なのか?

 

辞退する時に受け付けの人に質問したのですが、赴任を辞退しても、また面接を受けることはできるそうです。 そして面接まで6ヶ月間の期間を空ける必要もないそうです。

 

ただ辞退した理由については面接で聞かれるそうで、赴任を辞退したことが面接の結果に響くかもしれません。

⇒なので、合格してから赴任を辞退すること、それから面接を受けた結果に関しては自己責任でお願いします。

 

デンソーの書類について

 

赴任を辞退した場合は、 合格通知と書類については、あくまで企業の情報なので外部に漏れないようにシュレッダーにかけたりして破棄した方ががいいですね。

 

デンソーの規約にも外部に情報を漏らさないようにと書いてあるんで、こういった書類はちゃんと処理をして破棄した方が良さそうです。

 

最後に

 

今回は残念ながら辞退してしまいましたが、人事の人もギリギリなのにも関わらずちゃんと対応してくれました。もし赴任が決まってからやむ終えず辞退するという人は今回のブログが参考になればと思います。