とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

中田YouTube大学を観なくなった理由

こんにちは、とーしばブログのとしです。

僕は中田敦彦YouTube大学の大ファンでした。YouTube大学が始まった1年目はめちゃくちゃ内容が面白くて毎日YouTube大学の動画がアップされるのを心待ちにしていました。

しかし、最近は動画を観ることがほとんど無くなりました。

 

僕自身はもともと中田YouTube大学の大ファンだったので、スタートした1年目みたいに毎日更新で必死に動画をアップしている頃のあっちゃんが再び観たいですね。

 

中田YouTube大学が最近面白くないと感じる理由

 

中田YouTube大学は、最初の1年は本当に楽しかったですね。常にワクワクして動画を見ていましたし、神回が多かったです。

歴史や文学のエクストリーム授業が好きだったのですが、最近はビジネス書を取り上げることがほとんどで、毎日更新ではなく3日、4日に一度です。

 

YouTube大学がつまらなくなった理由として、ビジネス書を中心に取り上げることが多くなったからだと思います。

中田YouTube大学といえば、文学や哲学、歴史などの難しい内容を分かりやすく中田さんの演技で面白く解説するから楽しかったのですが、最近はYouTube大学の内容自体が僕としては物足りない内容になっている印象です。そして一部が有料チャンス化したことも大きな原因ですね。

 

ビジネス書に解説はいらない

 

僕は難しい本の内容を超わかりやすく面白く解説してくれる中田敦彦さんが好きだったんですよね。

中田敦彦さんが、哲学や古典文学などを理解して内容を整理して、誰にでも分かるように面白い演技で説明してくれるのがYouTube大学が支持されていた理由だったと思います。

 

しかし、最近はビジネス書を取り上げることがほとんどで、正直なところビジネス書に解説はいらないです。

理由としては、ビジネス書は誰でも簡単に理解できる内容が多いのでわざわざ誰かの解説を聞くまでも無いからですね。

そしてビジネス書の内容自体がもともと簡単なので、プレゼンをするにも楽だと思うんですよね。

だから本の内容を理解する労力が古典や哲学よりも楽です。なので僕としては内容が理解しやすいビジネス書を解説した動画をわざわざ観る必要もないかなと思いました。

それにビジネス書は気になる箇所だけを拾い読みできる本も多いのでそういう理由でもわざわざ解説を聞く必要は無さそうですね。

他にもビジネス書の中には信憑性が怪しいものもあるので内容自体も鵜呑みにはできません。

 

少し前までは、文学や哲学、歴史などを2分割にした動画を毎日アップしていました。一回につき1時間ほどの動画で前編と後編に分けられていて、半分の労力で2つの動画を作る技は、さすが頭が良いなーと最初は関心していたのですが、、、

 

最近は動画の更新自体が3日、4日に1回で肝心な動画も簡単に理解できるようなビジネス書ばかりなので、そこまで動画には力は入れてないのかなと思いました。

動画の内容自体もつまらないと感じるものが多いので、僕の場合はYouTube大学は全く観なくなりました。

 

YouTube動画を有料化し始めた

 

もともとファンクラブなど課金制のメンバーシップなどもありましたが、現在、セカンドチャンネルの動画の一部は有料化されています。

 

岡田斗司夫さんがYouTube動画を前々から有料化していますが、中田敦彦さんもそれを見習って有料化コンテンツを作ったのでは無いかと思います。

そして有料化すれば悪意のあるアンチや芸能人のスキャンダルを書く記者に勝手に記事を書かれないなどの対策だと本人も言ってましたが、、

 

僕としては、はっきり言うと課金をしてまでYouTube動画は観ないですね。1人のYouTube動画のために月額をわざわざ払う気にはなれないですね。

 

僕だったら、中田YouTube動画の課金動画にお金を払うよりも間違いなくNetflixAmazon Prime 、Hulu 、Disney channelを契約します。

これはどの人気ユーチューバーが課金制動画を出しても意見は変わらないですね。こういう一部の動画を有料化したのも中田YouTube大学の動画を観なくなった理由です。

 

今までYouTube動画が無料だったから動画を見ていたのですが、動画を有料化するということはNetflixAmazon Primeの月額のサブスクリプションと闘うということです。

 

同じ1000円を毎月払うなら、一個人の雑談動画やコンテンツにお金を払うよりも、月々1000円で映画やドラマが見放題の方を選ぶと思います。なので僕だったらわざわざ有料動画を観たいとは思いませんね。

 

YouTube大学で顔出しをやめた 

 

最近はほぼYouTube大学を観てないのですが、どうやら顔出しもやめたらしいです。最近顔出ししていない解説系ユーチューバーの動画が増えたからかもしれません。

 

もともと中田さんの動画は、身振り手振りや解説しているときの演技や雰囲気が好きだったんですが、顔出しもしない動画で、かなり動画の雰囲気も変わるだろうなと思いました。

ちょうど去年に動画を見ていた頃は本当に毎回面白かっただけに、いろいろ変わったなと思いました。

 

1年目の必死なあっちゃんが良かった

 

僕はYouTubeデビュー1年目の必死なあっちゃんが良かったですね。芸能人として苦戦していた時期に悪戦苦闘しながら、試行錯誤しながら撮影したり、必死に動画内で喋って毎日、毎日、クオリティーの高い動画を出し続けていたあっちゃんが好きでした。

その頃は登録者数も爆発的に伸びていた頃でコロナでみんな家にいることが多かったという理由もあって、再生回数もものすごかったですね。

 

難しい哲学や古典文学を解説していた頃のあっちゃんが一番面白かったので、僕としてはあの頃のような動画を希望しています。