とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

もとワーホリがとある派遣の面接を受ける 

f:id:toshihsto145:20210712134506j:image

こんにちは、とーしばブログのとしです。

今回は面接を受けた時に聞かれたことや工場見学についてです。

 

三菱Fusoの求人は、CMC、リブエンジニアリング、日総工産など、他の派遣会社も出していますが、どの派遣会社で応募しても、必ず工場見学をしなければいけないみたいです。なので派遣会社に工場見学と面接の日程を調整して貰いました。

 

インフィニティという派遣会社から応募したものの、なかなか連絡が来なくて、5日ほどして、こちら側から連絡をしました。電話をして問い合わせてから、2日、3日ほどで工場見学と面接の日程の連絡がありました。合否も2週間ほど全く連絡が来ませんでした。

 

結論から言うと、インフィニティの対応がかなりいい加減だったので、三菱Fusoに行くなら、CMCとの方がいいと思います。

 

三菱Fusoの求人を探したサイト

まず、僕が仕事を探すのに使ったのが、工場ワークスというサイトです。

 

【工場ワークス】

【工場ワークス】工場・製造業の正社員・派遣・期間工の求人、仕事探し!

 

このサイトは全国の工場系の求人のサイトです。とくに寮付きの工場系の仕事を探すのにオススメです。工場派遣だと時給がわりと高くて、時給1300〜1500円、なかには時給1800円、1900円という求人があります。

工場での仕事は、観光業や接客業よりもコロナの影響を受けにくいのでオススメです。

 

ふそう(インフィニティ)の待遇

インフィニティの場合は、家賃補助が2万5千円で、川崎エリアに家賃5万〜3万で住めます。水道、光熱費がプラス1万くらいかかります。

 

川崎は東京からも近くアクセスがいいです。派遣でもちゃんと福利厚生が付いていて、有給も取ることができるらしいです。 

 

川崎市に面接に行く

f:id:toshihsto145:20210701094858j:image

面接に行く服装は、カジュアルな服装で良いみたいです。ただしカジュアルすぎる服装やクロックスやサンダルなどの靴はダメです。

 

私服で面接に行くなら、ユニクロでシャツとズボンを揃えればいいと思います。だいたい5千、6千円くらい出せば上・下を揃えれます。

 

他に必要なものは、身分証明書(運転免許証、保険証など) と履歴書でした。

履歴書はJIS規格A4判を使いました。 

 集合場所は三菱Fuso周辺で、ここで派遣の担当者さんと待ち合わせをして面接に行きます。

マスクも普段使っているマスクではなく、新しいものを使いました。

 

派遣の面接へ神奈川県へ行く

f:id:toshihsto145:20210616193018j:image
神奈川県まで派遣の面接を受けるために夜行バスで行きました。8:30に新宿に到着して、少し時間があったので、新宿周辺をうろうろしてから、新宿→品川→川崎→鹿島田まで行ってから、工場に行きました。新川崎駅か、鹿島田駅まで行けば三菱Fusoまで行けます。

 

10:30ごろに派遣の担当者さんに電話して、三菱Fusoの正門付近で合流して、三菱Fusoに行きました。工場が大きいので正門まで行くのが大変でした。

仮のIDカードをもらって敷地内に入ります。ゲートにIDカードをかざして入れます。

派遣の面接の流れ

f:id:toshihsto145:20210701094917j:image

面接は三菱Fusoの食堂で行いました。面接は派遣の人にしてもらいました。会社内のロッカーや食堂などを見せてもらいました。食堂はコロナの影響で、かなり使える場所が限られているみたいです。

 

ジムもコロナで閉鎖されていました。工場内で海外のスタッフもちらほら見かけました。作業員というより、オフィスで仕事をする人にちらほら海外のスタッフがいるという感じです。

食堂や工場内では、ダイムラーロゴマークもけっこう見かけましたね。ベンツなどのカタログや受付らしきものもありました。

やはり、親会社がどのような会社かということは、社内にかなり色濃く反映されるようです。

 

面接で聞かれたこと

食堂の席で面接をしてもらいました。履歴書をもとに面接をしました。面接で聞かれたことは、主に履歴書に書かれた仕事経験でした。

かなり簡単な面接で、派遣のスタッフさんは経歴についてノートにメモを取っていました。

あとは寮のことや仕事内容などを簡単に説明してくれました。

 

電話で確認したことと、面接での説明の内容が違った

 

ただ、派遣会社に電話して、日勤だけの仕事と交代勤務を選べると言われていました。

しかし、いざ面接を受けて聞いてみると、日勤シフトしか無いみたいです。ここは聞いていた内容と違っていました。

インフィニティを選んだ理由として、日勤、夜勤があるからだったのですが、ここに来て聞いていたことと違いました。

そして作業工程は、入社するまで分からないみたいです。寮についても、どこに入寮するかは分からないみたいです。寮費はだいたい5万円くらいらしいです。もちろん派遣会社から補助が出ます。

 

冷蔵庫、洗濯機など備品は揃っています。一部は1000円ほどでレンタルらしいです。寮によっては、ガスコンロはレンタルになるみたいです。それかリサイクルショップで自分で調達できるみたいです。

 

こういった一部の備品は有料など、いろいろ聞いていた話とは違う部分があったんで、日勤専属しかないなら、インフィニティよりもCMCで入った方が、入社祝い金20万あるのでお得だと思います。

 

三菱Fusoの工場見学

f:id:toshihsto145:20210616193641j:image

面接が一通り終わり、三菱ふそうの工場を見学しました。派遣の人に内部を案内してもらいました。 僕自身、自動車工場はYouTubeでしか見たことなかったので新鮮でした。工場見学は30分ほどでした。

トラックの大きな部品が流れてたり、作業音が大きくて、ただ、ただ圧倒されてしまいました。作業をしているスピードがゆっくりに見えたのですが、三菱Fusoのタクトは他と比べても、かなり早いみたいです。しかほ休憩も短く、ラインも止まらないので、けっこうハードな作業なのでは無いかと思います。

しかし、良い点としては、噂通り、三菱Fusoは人間関係は良いとのことです。エンジン工程はコロナの関係で見学できませんでした。

同じように面接で来た期間工経験者の方は1か月、2ヶ月で慣れるって言ってましたが、個人的には、未経験でいきなりラインスピードが速いと、作業についていけるかかなり不安ですよね。


www.youtube.com

↑三菱Fusoの工場の様子は、この動画が参考になります。

この動画では、エンジンの取り付けなど一部しか動画に出てきませんが、見学ではパーツの取り付けなどが見れました。一つ一つの車のパーツがやたらと大きかったです。

 

東京周辺はお金を貯めにくいのでは?

しかし、実際に東京に行って思ったのですが、東京は便利である反面、お金貯めを貯めるには、あまり適していないなと感じました。

 

理由としては、どこかに行く時の移動コストがかかりすぎるということです。 

東京で主に使うのが地下鉄や電車です。しかし、ちょっとした移動でも、片道100円、200円のお金がかかってしまいます。

 

さらに電車を乗り継いだり、往復だと1000円くらいはかかってきます。これって毎日の出費となると、かなりの額になるんですよね。

 

お金を貯めるには、なるべくお金を使わない工夫が必要なのですが、仕事の通勤だったり、仕事終わりや休日に、少し外食に行くだけでも交通費がかかります。 

外食をしたら800円、900円位かかってしまいます。交通費を入れたら1000円、2000円なんて簡単に使ってしまいそうですね。

 

このように考えると、東京は時給や給料が良い仕事や仕事の種類がたくさんあったりしますが、金を貯金するには努力が必要そうです。

 

面接から2週間経っても全く連絡なし

面接を受けて1週間くらいで連絡すると言われたので、合否の連絡がくるのかと思いきや、それから連絡が全く来ず、2週間くらいして、こちらから電話で連絡して、ようやく合否がわかりましたが、残念ながら不合格でした。

 

このインフィニティという派遣会社は、面接の連絡も5日くらいして、こちらから連絡してやっと連絡が来たり、合否の連絡も全く音沙汰なしだったんで、かなりいい加減な会社だなと思いました。

やはり、三菱ふそうに行くなら、CMC経由で行った方がオススメだと思います。

 

三菱ふそうの面接は、交通費がかかるので注意

交通費もけっこうかかって、夜行バス、新幹線で往復で合計2万円くらい交通費がかかりました。

時期にもよりますが、面接に行ったからと言って、必ず合格するわけではありません。ここも注意が必要ですね。

 

最後に

今回は、三菱Fusoの面接についてでした。

ではまた