とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

成田空港を出発→国際空港に到着、いよいよドイツへ

f:id:toshihsto145:20221010004250j:image

こんにちは、とーしばブログのとしです。

ドイツワーホリに行くべく、10月9日 東京(八重洲口鍛冶橋駐車場)に早朝5:30に到着しました。

 

朝がかなり早かったためか、空がめちゃくちゃ綺麗です。東京駅から成田空港行きの1300円のチケットを買って、6:20に出発して成田国際空港第一ターミナルへ行きました。普段は近いことやちょうどいい規模の関空を使っていたのですが、今回は成田国際空港からScootというLCCの航空機でシンガポール経由でベルリンへ行きます。

 

僕は基本的に2時間前には空港でチェックインができるようにしています。成田は東京からも遠いうえにターミナルが1〜3まであるので、実際にはもっと早く行動した方がいいかもしれないですね。

 

f:id:toshihsto145:20221010002612j:image

16:20にはチャンギ国際空港に到着。半日ほど滞在してからベルリンブランデンブルク国際空港に行きます。

 

シンガポールLCC Scoot に乗ってるときに、隣の席だった医大の学生3人( 女子2人、男子1人の大学生) と荷物を取るときに、たまたま少し話したりして、その3人はタイにあるソンクラ大学に留学するらしく海外についていろいろ話したりしました。
それで時間があるから一緒にシンガポール観光しようという話になったのですが、入国審査を通過する時に自分だけ手続きに時間がかかって、はぐれてしまってそれっきりになってしまいました…(泣)

Lineとか交換しとけば、はぐれても連絡も取れたし、こんなことにならなかったのにと思ったりということがありました。
しかし、旅先でいろんな人たちと知り合ったりできるのも醍醐味ですね。海外の話で盛り上がるのはいつも楽しいので好きです。

f:id:toshihsto145:20221010002745j:image
f:id:toshihsto145:20221010002741j:image

1人に戻ってしまったので、Jewelというチャンギ国際空港に新しく新設されたショッピングやフードコートがある建物に行きました。なによりジュエルの滝が綺麗すぎました。ライトアップされるので行くなら夜ですね。音楽に合わせて色が変わったり、模様が照らされたりして綺麗でしたね。

 

f:id:toshihsto145:20221010002559j:image
f:id:toshihsto145:20221010002554j:image

そしてJewl にあるDapur penyetというフードコートにあるレストランにて、AYAM PENYETというシンガポール料理をいただきました。

 

スープとスパイシーソースと油で揚げたチキンにライスとレタス、大きめのきゅうりにサクサクにあげた何か分からないけど付け合わせもあり10.05 SGD でした。ソースが辛かったので店員さんに水をもらったのですが、ぬるい水でした笑

 

しかし、なんだかんだ1日、2日がかりで移動するのはけっこう疲れます。寝る体勢も座ってなので首が痛かったですね。

 

夜行バス、飛行機、トランジットからの飛行機というスケジュールだったりするので体力のある若いうちにしかできないなって思いました。だからこそ若いうちにワーホリや留学、海外旅行に行った方がいいなって思います。

 

そして、チャンギ国際空港からScootのベルリン行きに乗り換えます。チャンギ国際空港も広いので、移動は余裕を持った方がいいです。

 

半日ほどの滞在でしたが、見るものが多くてFree Wi-Fi もあるチャンギ国際空港は快適に過ごせます。

 

フライトはLCCの安いフライトだったので、フライト時間は夜中0:30でした。ベルリン行きだったためかドイツの人が多かったです。

 

ベルリンには朝8:00に到着しました。楽天モバイルで2GBまでは無料で使えたので便利でした。ローミングでネットが使えたので良かったのですが、ブランデンブルク国際空港が広すぎて迷ってしまいベルリン市内に行くのに1時間以上かかってしまいました。

 

前回ドイツに行ったのはちょうどコロナの前2019年12月でしたが、みんなマスクをしてるかと思いきやしてない人も多かったです。

僕が泊まったのが、クロイツベルクにあるComebackpackersというホステルです。クロイツベルクはは学生やアーティスト、トルコ人が多く住むエリアで、家賃や物価も安いのか繁雑としたエリアで綺麗とは言えないですね。そこで3泊しました。