とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

スーパーアニュエーションを運用した結果報告/ スーパーアニュエーション解約方法【オーストラリアワーホリ】

f:id:toshihsto145:20191013101958j:image

こんにちは、とーしばブログのとしです。

僕は2014年11月〜2016年11月までオーストラリアワーホリをしていました。

 

オーストラリアでは、スーパーアニュエーション(積み立て型年金)のためにSun Superというファンドに加入していました。

オーストラリアでは、たとえワーホリであっても給料から毎月スーパーアニュエーションを積み立ててくれます。

しかし、ワーホリが終了して帰国してからも、積み立てていたスーパーアニュエーションの返金のやり方が分からず、今日の今日まで何もしてませんでした。

 

そうしていたら、今年(2019年)の9月くらいにサンスーパーから、スーパーアニュエーションをどうするか決めないとATOの口座に移行されるという通知メールが来ました。

f:id:toshihsto145:20210604141915j:image

このメールの内容によると、スーパーアニュエーションの口座のお金が6000ドル以下の場合、指定日までに手続きしないとATO( Australia Tax office) に移行されるみたいです。

ワーホリ終了後、手続きも何もしないまま数年か経つと自動的にファンドの口座は閉鎖されるみたいです。もちろんお金は返ってきません。なので急いでスーパーアニュエーションを解約することにしました。

 

オーストラリアのスーパーアニュエーションについて

 

スーパーアニュエーションは一言で言うとオーストラリアの年金のようなものです。正式には、お給料から毎週、積み立てたお金を投資ファンドなどで、運用してくれる制度です。

⇒オーストラリア人なら通常、年金や退職金のように定年後に支払われます。

なので、基本的にスーパーアニュエーションは定年まで引き出すことができないようになってます。

しかし、ワーホリの場合はビザの期限が切れて半年以上経って、返金手続きをすると指定の口座に振り込んでくれます。

 

SunSuper (サンスーパー)について

僕がスーパーアニュエーションを積み立てる時に加入していたのはSunsuper という会社です。 詳しくはウェブサイトをチェックしてみてください。

【Sun Superウェブサイト】

Sunsuper | Maintenance

 

働いていた会社が、知らないうちにスーパーアニュエーションの口座を作ってくれてただけなのですが、かなりオススメです。ファンドの年利は8% となっています。引き出す時には、全て英語で問い合わせをしなければならないのですが、丁寧に対応してくれました。

日本からでも電話で問い合わせをすることができます。

 

どうやらANZ のスーパーアニュエーション以外にもオーストラリアにはたくさんのスーパーアニュエーションファンドがあるようですね。

【Top 10 super fund】

Top 10 Super Funds - SuperRatings

 

スーパーアニュエーションの申請条件

【スーパーアニュエーションの申請条件】として、

  1. ワーホリビザがすでに期限切れになってること
  2.  すでにオーストラリアから出国して半年以上経過していること 

 などの条件があります。

 

ジャパレスはスーパーアニュエーションに加入していない?

ワーホリでもいわゆるオーストラリアのちゃんとした会社なら、ペイスリップ(給与明細)の項目にスーパーアニュエーションの積み立ての枠があります。そして毎月、一定の額が給料から引かれています。 

 

一方で、ジャパレスのようにちゃんと税金を払っていない、少しグレーな会社やお店はスーパーアニュエーションを払ってない可能性があります。

全ての会社がスーパーアニュエーションでお金を積み立ててくれるわけではないので注意が必要です。

もし、ちゃんとした会社なら、給与明細書にスーパーアニュエーションの項目があるので確認してみてください。オーストラリアの法律を守っている会社なら必ず払っているはずです。

 

僕のペイスリップを例に解説します

f:id:toshihsto145:20210604143709j:image

これは2016年ごろにシドニー郊外のファクトリーで働いていた時のペイスリップです。

チェックしてみると、タックスとは別にスーパーアニュエーションの項目があり、毎月お金が引かれていることが分かります。

f:id:toshihsto145:20210604143405j:image

拡大してみるとこんな感じです。スーパーアニュエーションの項目と積み立て額が載ってます。このように毎月、しっかり引かれてました。

 

会社が作ってくれる場合もあるし、ANZの口座を持ってる人ならSaving accountCheque account のほかにスーパーの口座も作れるらしいです。

オーストラリアワーホリでは6ヶ月ルールで、複数の会社で働く人も多いと思うので口座をひとまとめにしておいた方が申請する時に楽です。

 

僕の場合は、ストロベリーファームとファクトリーのスーパーアニュエーションの積み立ては、Sun Superの口座に一緒にまとめてくれてました。

 

サンシャインコーストのファームでも積み立てをしてくれていた

f:id:toshihsto145:20210604140331j:image

そして、サンシャインコーストのストロベリーファームで働いていた時も、ファームがスーパーアニュエーションを積み立ててくれたのですが、それが886ドルほどありました。ファームであっても毎週、給料から少しずつ積み立てをしてくれるみたいです。

 

 

スーパーアニュエーションの手続き方法/ Sunsuper に電話で問い合わせをする

 

まず僕はスーパーアニュエーションの手続きのために 僕の口座があるSun super という会社に電話しました。

メールと一緒にスーパーアニュエーションの会社の電話番号があったのでそこに電話で問い合わせました。 その時に電話でメールをもらったことを伝えました。

僕の生年月日パスポート番号などの個人情報やオーストラリアのタックスファイルナンバーを伝えました。もちろん手続きは全て英語でした。

 

サンスーパーに問い合わせたこと

スーパーアニュエーションの口座を閉めるために以下のことを電話とメールで問い合わせました。

問い合わせた項目は、

  • Sunsuper account  number (Member number)
  • ABN 
  • TFN 
  • Product name 
  • Date of joined fund 

などです。

 

Departing Australia Superannuation Payment で口座解約の手続きをする

 

DASP( Departing Australia Sunsuper Payment)というオーストラリア政府のサイトで口座解約の手続きをします。

 

【DASP( Departing Australia Sunsuper Payment)ウェブサイト】

https://applicant.tr.super.ato.gov.au/applicants/default.aspx?pid=1

 

口座解約に必要な情報

 

  • Family name (苗字)
  • Given name (自分の名前)
  • Date of birth (誕生日) 
  • Passport country (自分のパスポートの国)
  • Passport number(旅券番号)
  • Home Address (オーストラリアの住所)

 

他にも

  • Product name 
  • super animation fund number 
  • Member account number 
  • Date of joined fund 
  • SPIN 
  • Client ID 
  • Employer name 
  • Employer address 
  • Employment date

など わかる限りの情報を入力します。

 

長年サンスーパーを放置した運用額は?

 

いざ手続きが全て終わってから、初めて自分のSun Superの口座を見たんですが、アニュエーションの額が予想以上に増えていました。

そもそも、オーストラリアワーホリで積み立てたスーパーアニュエーションが知らないうちにこんなことになってたとは全然知りませんでした。

 

スーパーアニュエーションって、 ほんとうに金一封くらいにしか考えてなかったんですが

f:id:toshihsto145:20210604141521j:image

↑チェックしてみると、なんと$4536ありました。

僕が放置してる間にも、毎月、毎月 口座でファンドを運用してお金が増え続けていたんですね。オーストラリアワーホリ恐るべしです。

 

利子が増えていったスーパーアニュエーションのファンド

f:id:toshihsto145:20210604141505j:image

↑このグラフように年々、利子が増えていってます。

しばらくスーパーアニュエーションを放置してから引き出すと、ファンドの利子が増えている可能性があるので、余裕がある人は数年放置して利子が溜まった時にスーパーアニュエーションを解約するのが良いのではないかと思いました。

 

それでも、グラフをよくよく見ると毎月安定して増え続けるわけではなく、投資ファンドなので急にガッと増えたり、あまり大して増えなかったり、増え方にも波があるようです

そして、必ずしも全ての人が僕のスーパーアニュエーションのファンドのような状態になるわけではないと思うので注意してください。

 

毎月50ドルもの利子が増えていったファンドマネー

f:id:toshihsto145:20191013095343j:image

このように、だいたい毎月50ドルほど増えてます。もちろん、月によって40ドルだったり、30ドルだったりもしますが、それでもすごいことです。それからさらにFeeとして手数料が引かれてます。

 

スーパーアニュエーションからタックスが65%引かれる

 

予想外の結果に返金を楽しみにしていましたが、やはり現実は甘くなかったです。。

スーパーアニュエーションを引き出す時にオーストラリア政府から引かれてるタックスの額が65%なので、半分以上持っていかれる計算になります。

f:id:toshihsto145:20210604144828j:image

スーパーアニュエーションを解約してから、メールで連絡があり、振り込みを確認したので金額を確認したのですが、現実は甘くなかったです。

なんと、積み立てたスーパーアニュエーションから、かなりの額をタックスで引かれます。

f:id:toshihsto145:20191029124134j:image

スーパーアニュエーション解約から、最終的に振り込まれた額は1600ドルでした 

つまり、単純に計算しても2900ドル タックスとして持っていかれたってことです。予想以上に高額の税金がスーパーアニュエーションにかかってました。それでも、ちゃんとお金は返ってくるので、むしろありがたいくらいでしたけど。

 

最後に

今回の件で、オーストラリアやニュージーランドの長期積み立て投資に興味を持つきっかけにもなりましたし、小ささなことですが、僕自身の成功体験になりました。

 

今回の記事を参考にぜひオーストラリアのスーパーアニュエーションを活用してみてください。すぐ引き出さずに3年、4年放置してから口座解約をするといいと思います。