とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

マイニングジョブをゲットしようとして失敗した話 オーストラリアワーホリ

こんにちは とーしばブログのとしです。

オーストラリアワーホリでは有名な伝説の仕事マイニングジョブ。

 

僕もマイニングジョブをゲットするために毎日マイニング関連のありとあらゆる仕事にアプライしていたことがあります。

今回はワーホリでマイニングジョブをゲットしようとして失敗した話をしたという話です。

f:id:toshihsto145:20201230140943j:image

メインはSeekという求人サイトを使っていましたが、ほとんど返事が返って来なくて求人をよくよく見るとだいたいの求人にはExperience  must とか2、3 years experience needsと書いてました。

どの仕事でも言えるのですがSeekに載っている求人自体が少し難易度が高めです。よく見るとExperience need とかExperienced worker と書いている仕事が多い印象ですね。

 

いくつかメールの返信が返ってきても「もしかしたら返事出すかもしれない」みたいな曖昧なメールしか返ってこなかったです。 いろいろやってはみたのですが結果的に全て撃沈でした。

 

 

オーストラリアのエージェントに200ドルを払う

 

オーストラリアに来て早々に英語サイトでマイニングエージェントを見つけました。そのエージェントにお金がない中で200ドル払いました。

マイニングについての送られてきた資料を読んだり、レジュメの書き方について書いたメールを送ってもらいました。

仕事こそゲット出来なかったですが、エージェントのおかげでマイニングについて情報をゲットできました。

何も知らないゼロの状態から調べるのは大変ですし、英語読む力も鍛えれたのは良かったですね。

⇒でも肝心なマイニングジョブゲットには失敗しました。

 

マイニングとは?

f:id:toshihsto145:20201230150750j:image

マイニングは、主に西オーストラリア、パースを中心に石炭や鉄鉱石とかゴールドとかダイヤなどの地中の資源を掘削する仕事です。

余談ですが、カナダにもマイニングがあってアルバータ州はマイニングの恩恵を受けているので医療が安かったり税金が安かったりするみたいです。

 

↓マイニングについて詳しくはこちらのブログ記事で解説しています。

 

飛行機で作業場まで飛んで、2週間働いてまた帰って1週間休みみたいな感じで FIFO  (Fly In Fly Out)といいます。

 

 

マイニングジョブをゲットしたい人へ

 

オーストラリアでマイニングジョブをゲットしたい人へ結論を言うと

ワーホリ勢がマイニングの正規の仕事をゲットのは、かなり厳しいと思っていいです。

なぜなら、マイニングジョブには専門の資格や専門の大学の卒業資格、何より実務経験が必須だからです。

他にもホワイトカードやHRドライバーライセンス、ポリスチェック、ファーストエイドなど職種ごとに必要なライセンスも多いです。

 

 

ブログやツイッターでマイニングのキャンプサイトハウスキーピングをしていた日本人のワーホリの人がいたので、ハウスキーピングなら可能だと思います。

ハウスキーピングでも時給が25ドル以上で寮付き、食事付きなので、ワーホリの中でもかなり稼げる仕事の部類に入ります。

 

 

Miningのインターンシップにも応募したけど、、

 

エージェントに教えてもらった方法で、英語の求人サイトでInternship(インターンシップ)とかTraineership(トレーニング) とかApprenticeship(見習い)  という枠でアプライしてみました。

 

これはインターンシップなど、仕事をするきっかけを作る方法でFoot in the doorといいます。そうしたらいくつかメールの返事がきました。 

なので、この方法を試した時は仕事を覚えたら正式に雇用され仕事につける可能性が増えたという気がしてたんですが、結果これもダメでした。

 

 

マイニングを調べていて気がついたこと

 

2015年当時、マイニングのことについて英語のサイトを読んだり、求人にアプライしていて気づいたんですが、ブログやサイトでは、ただ漠然と

マイニングという西オーストラリアにある1000万稼げる仕事くらいしか書いてなかったんですね。

他にもオーストラリアの時給は高いから稼げるとか、お金も貯まるとだけ書かれたブログが多くて漠然とした情報しかないという印象でした。

実際はワーホリ勢が正規のマイニング関連の仕事に関わるのは、かなり厳しいです。

 

しかし、調べてみると、ここ最近マイニングのハウスキーピングで働いた人が何人かいるらしく、僕がいた2015年の時よりかは情報が増えたのではないかと思います。