とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

[モレスキンの手帳] 2020年に買って良かったもの

こんにちは とーしばブログのとしです。

お題「#買って良かった2020

今月から新たに2021年が始まります。去年は新型コロナの影響で世界的に大変な年でしたね。新たな年のスタートに日記を買った人も多いのではないでしょうか?

 

僕が今年買って良かった物はモレスキンの手帳です。(といっても毎年購入しています。)

ちょうどAmazonのタイムセールの時に買ったので、4400円ではなく3600円で買いました。

ここ3年ほどモレスキンの手帳を使っていますが書き込むスペースが多くて他の手帳より書きやすいです。値段は高いですがオススメです。

モレスキンには、方眼紙タイプやスケッチブックタイプがありますが、僕が愛用しているのは日記タイプのものです。

f:id:toshihsto145:20210101232905j:image

モレスキンとは?】

モレスキンと言えばピカソゴッホヘミングウェイなど歴史的な作家や画家が使っていたことで有名なノートです。

 

モレスキンの手帳を買ったきっかけ】

僕がモレスキンを使ったきっかけは、カナダの書店でたまたま見つけたのがきっかけです。ちょうど良さそうなノートだったので何も考えず買ったのですが、モレスキンというブランドについては全く知りませんでした。しかし今では使いやすさから愛用しています。

 

↓僕が使っているのが、モレスキン・デイリーダイアリーです。

 


↓こちらは、モレスキン・ウィークリーダイアリーです。


今年はを使っていますが、黒色青色赤色があります。ハードソフトカバーと表紙が2種類あります。

f:id:toshihsto145:20210101153845j:image

↑このブランドで面白いのが" In case of loss, please return to As a rewards " 「もしこのノートを拾って返してくれた人には懸賞金が~」と書いてあるのが面白いですね。

 

モレスキン手帳の使い方

 

モレスキンの手帳は書くスペースがたくさんあるので、日記を書いて下の余った部分にいろいろと書いていきます。そして無駄なスペースがないんですよね。

今まで使っていた手帳は最後のページにググれば出てくるような情報あったり、何より書くスペースがあまり無かったんですよね。

f:id:toshihsto145:20210101153901j:image

作りがシンプルなので書き込める部分が多いんですよね。カレンダーのような最初のページは予定を書き込んでいます。簡単なメモも下の余白欄に書き込んでます。

f:id:toshihsto145:20210101153920j:image

最初の方のページにある白紙部分は目標や将来やりたいことなどを書きます。←ここが重要です。

f:id:toshihsto145:20210101153823j:image

日記の部分は今日あった出来事や思ったこと、余った部分は自由にメモを書いたり、思いついたアイディアを書いてます。書いた事は後々に振り返るようにしています。

 

そして日記を書いたり勉強したりする時に使うのが、ゼブラのボールペンです。いろいろ試しましたがこのペンが一番書きやすいです。

 

 

今年の目標と将来の目標を書く

日記帳には毎年2回、年の初めと自分の誕生日に今年の目標将来の目標と将来の目標を確認したり、新しくやりたいことや目標があればアップデートして書き足します。

日記と目標を一つのノートに書くので目標を何回も確認できます。

 

【目標が現実化している】

何年か前に書いた目標を見返すと全てではありませんが、実際に現実化している目標がいくつかあります。

『思考は現実化する』という言葉がありますがこれは本当です。

自分が達成したい目標、やりたいことなどを日記に書いていると、何年かタイムラグがあるのですが、本当に現実化します。

 

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈上〉

 

 



何年か前に[投資をしたい][ブログで情報発信をしたい]という目標を書いたのですが、今ではどちらも現実化しています。

他にも海外の友達をたくさん作りたい、外国人の彼女を作りたい、ドイツ語を勉強して喋れるようになりたい、海外で働きたい、などなども現実化しました。

 

将来の目標の書き方

 

将来の目標の書き方として誰にも見られない前提で書きます。理由としては本当に自分がやりたいこと、叶えたい目標を自問自答しながら書く必要があるからです。

 

⇒世間体や周りの目線を気にしていたら、どうしても周りに合わせて空気を読んだり、よく見られたいと思ってしまうからです。

誰でも、自分が本当にやりたいことを他人から「出来るわけない」とか「やめとけ」とか「いい歳して」とか「安定してるのか?将来性はあるのか?」なんて言われて否定されると本当にやりたいことが分からなくなります。

なので親にも周りにも見せない前提で書きましょう。

 

僕だったら「1億円もらえたら?」とか「久々に会った同級生がどんな成功を手にしていたら羨ましいと思うか?」など、自分のやりたいことを考えやすいシチュエーションを設定して目標を書きました。

 

日記の余白には【学んだことと】【自分の思考】をメモする

 

日記を書いたら必ず下の方に余白ができるので、自分が学んだこと、そこから考えたこと、思考したことをメモとして書き残します。

自分が新しく学んだこととそこから考えたことはセットです。

日々、自分の考え方というのは周りの環境や情報でアップデートされます。

時とともに得た情報も考えたことも忘れていくのでメモとして残しておいて後から振り返ったり、今後を考えるのに役立ちます。

そして日記で書いたことや考えたことはブログのネタにもなるんですよね。いくつかの記事は日記やメモをもとに書いています。

 

最後に

今回は僕が使っているモレスキンの手帳についてでした。モレスキンは値段が他の日記より高いですがオススメです。僕はAmazonのタイムセールで買いました。

よろしければ参考にしてみてください。

 

ではまた