とーしばブログ

こんにちは、とーしばブログのとしです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でのワーホリの体験談、フィリピン、マレーシアでの留学経験。読書や勉強で得た知識や考えやニュージーランドでの投資についてブログで発信しています。

ドイツワーホリ必見!!2021年からドイツの最低時給に変化が

f:id:toshihsto145:20210715213107j:image
こんにちは、とーしばブログのとしです。

2021年、ドイツの最低時給が7月1日から9.60ユーロに変更されるとのことです。現在のドイツの最低賃金は、9.50ユーロとなっています。

 

↓【英語のサイトですが、詳しくはこのサイトの情報をもとにしています。】

 

9.60ユーロを日本円に換算すると1時間あたり、だいたい1250円ほどです。(2021年7月現在)

 

ドイツでの最低時給の段階的な引き上げ

f:id:toshihsto145:20210715213911j:image

ドイツの最低時給の引き上げについては、、

【2021年1月1日に9.50ユーロ】

↓ 

【2021年7月1日 9.60ユーロ】

【2022年1月1日 9.82ユーロ)】

↓ 

【2022年7月1日現在:10.45ユーロ】

と毎年少しずつ、最低時給が上がるらしいです。

 

2022年7月まで、ドイツの最低賃金を定期的に引き上げる最低賃金委員会の計画に加えて、次の引き上げは、2021年7月1日から行われ、現在の新しい最低賃金は1時間あたり9.60ユーロに設定されます。

 

最低時給の引き上げは、一方で物価も少しずつ上がっていくのでは?と懸念もあるので、一概には良いとは言い切れない面もあるようです。