とーしばブログ

こんにちは!!とーしばブログのとしです。高卒から3年働いてお金を貯めフィリピンとマレーシアで英語留学、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの3カ国でワーホリをしていました。ブログでは海外情報やワーホリの体験談、読書や勉強で得た知識や考えを発信しています。

ワーホリはカナダ→オーストラリアがオススメをオススメする理由 カナダで仕事経験を積んでからオーストラリアワーホリに挑め

こんにちは とーしばブログのトシです。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダの全てのワーホリを経験した僕がこれからワーホリに行く人にオススメするとすれば、カナダ→オーストラリアがいいのでは無いかなと思います。

もちろん英語力が中級以上ある人ならオーストラリアに行くのもアリです。逆にオーストラリアで英語力ゼロ、仕事経験ゼロで来るとけっこう厳しいですし、そういう人をたくさん見てきました。

 

 

カナダ→オーストラリアをオススメする理由

カナダ→オーストラリアをオススメする理由として、オーストラリアワーホリで一番重要になってくる仕事経験を積みやすいからですね。

オーストラリアワーホリで成功するために重要なのは、ズバリ英語力仕事経験なのでカナダで仕事経験を積んでからオーストラリアに行くのがオススメです。

それにカナダの方が仕事のゲットしやすさを考えると初心者に優しいです。

 

カナダのバンフで仕事経験を積んでからオーストラリアワーホリに挑め

 

カナダのとくにバンフはどの職業でも未経験で雇ってくれますが、オーストラリアは未経験だと仕事ゲットはかなり厳しいんですね。

❌しかもオーストラリアで英語力が無いとほぼ確実に時給が安いジャパレスで働くことになります。

僕もそういう人をワーホリでたくさん見てきました。

 

なのでカナダのバンフやバンフの近くにあるジャスパーキャンモア 、カナダのスキーリゾートであるウィスラー でレストランやホテルで仕事経験をゲットしてから、オーストラリアに行くと仕事ゲットしやすいんじゃないかと思います。

 

【バンフのあるアルバータ州の最低時給15ドル】

 

バンフがあるアルバータ州は最低時給15ドルです。オーストラリアより低いですが、寮付き、食事付きの仕事もけっこうあるので稼ぎやすいんじゃ無いかと思います。

寮は相部屋だったり、寮の様子が分かりにくいというデメリットもありますが、バンフは稼ぎやすい場所です。 僕もいくつかのバンフのホテルで働いていたので良かったら参考にしてください。

 

 

【補足】中級以上の英語力があればオーストラリアワーホリは不可能では無い

 

逆にオーストラリアでも英語力があれば仕事をゲットするのは不可能ではありません。それでも仕事経験+英語力があればその後のワーホリを有利にすることができます。

 

【1000ドル払ってオーストラリアの高時給リゾバ をゲット】

それに未経験でも日本のエージェントに1000ドル払ってケアンズクイーンズランド州のリゾートホテルのハウスキーピングをゲットするという方法もあります。この1000ドル払ってリゾートホテルの仕事ゲットという方法はオーストラリアワーホリでわりとメジャーです。オーストラリアの時給は高いので、紹介料が1000ドルでもわりと元をすぐ取れます。ちなみに英語力が中級以上ある方がいいです。

 

ブラックジャパレスとチップがもらえる稼げるジャパレス

【オーストラリアのジャパレスはオススメしない理由】

❌ジャパレスにしてもオーストラリアのジャパレスは低賃金で評判があまり良くありません。

例外として、西オーストラリア、パースにあるジャパレスやシドニーでも弥生軒一風堂など、最低賃金を守る優良ジャパレスもあります。

それでもオーストラリアにある最低賃金以外のブラックジャパレスは多いですね。

 

【カナダのジャパレスはわりと評判がいい】

カナダのジャパレスはラーメン屋みたいに回転率がいいレストランだとチップがめちゃくちゃ良くてローカルより稼げるってこともあります。僕は直接働いたわけではありませんが、カナダのジャパレスはチップで稼げるとネットでもわりといい評判を聞きます。

オーストラリアで足元を見てくるジャパレスで働くよりかは、チップで稼げるカナダのジャパレスで仕事経験をゲットした方が良いと思いますね。